妊婦さんの腰痛対策

定期的に来る腰とお腹の痛みを和らげる!

この座り方を徹底することで、腰の痛みが出てきても、お風呂に入ってストレッチをするだけで解消するようになります!

 

デスクワークが主体の仕事だったので、私はいつも椅子の背もたれにクッションをおいて腰のケアをしていました。

 

お腹が重たいのでそれを支える犬帯をしたり、腰に負担をかけないできる限りのことをしていました。

 

椅子に座らない時、床に座る時には必ず、布団をまるめて、よりかかるようにして座ったり、横になった時は、細長いクッションを足ではさんだりして、常に体が楽なスタイルをとるように心がけていました。

 

腰が少しでも痛くなったりした時は、産婦人科に行ったり、休んだりして、痛みが強くなってこないようなケアをし続けてました。

 

お腹を守り、腰も守りということは確かに大変かもしれませんが、

 

ただ、座る時、

 

腰に負荷をかからないような座り方の工夫をする、体が楽だと感じるスタイルをしてみることを徹底していました。

 

こうして腰が痛くならないようにすることで、定期的にくるお腹の痛みも減るようにもなってきていきます。

 

気持ちといいと感じる程度は、体を動かして毎日、質の睡眠をとれるようにも配慮していました。

 

臨月は、メロンの重さになり、スイカの重さになり、お腹に赤ちゃんがいる以上、睡眠不足の回避はできないと思ったので、臨月まではと、出産後のことも考えて懸命にケアをしてきました。

 

妊娠中に行っていた座る時、腰が痛くならないようにする方法は、出産後も腰痛のケアとして続けています。

 

また、寝姿勢も大切です。
腰に優しいマットレスを選ぶのがおススメです!

 

私はマットレス モットンがおススメです。